第5回 里親支援にかかわるWORKERのための研修 IN 神戸

今年度の里親支援に関わるワーカーのための研修会は、「親と子への養育支援」をテーマに開催します。

第1部は、「アタッチメントと親子関係」をテーマに、近藤清美氏に講演をいただきます。アタッチメントとは何か、どのように形成されて発達していくのか、アタッチメント障害からの回復、親子関係の中でどのような側面があるのか、などをアタッチメント研究の成果を中心にお話しいただきます。

第2部は、「養親子から学ぶ支援」として、二人の養親からお話をきき、里親支援について考える時間を持ちたいと思います。

■日時 2017.11.30(木) 10:30~17:00

■会場 あすてっぷ神戸(神戸市男女共同参画センター)2F セミナー室1・2
神戸市中央区橘通3丁目4-3
JR神戸駅より北へ徒歩7分、高速神戸駅駅より北へ徒歩3分、神戸市営地下鉄大倉山駅より南へ徒歩3分

■講師 近藤 清美  氏
帝京大学文学部心理学科教授
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。ニューヨーク州立大学ストーニィブルック校心理学科博士研究員、東京都保健所等で心理判定員として勤務後、東京福祉大学等を経て、2015年より現職。専門分野は臨床発達心理学。研究テーマは、
・アタッチメント関係の生涯発達とその障害
・アタッチメント理論に基づいた親子関係調整支援法の開発
・発達障害の子どもへの発達支援、育児支援
学術博士・臨床心理士・臨床発達心理士・保育士

■対 象:里親支援機関職員 里親支援専門相談員、
乳児院・児童養護施設等 福祉施設職員、
児童相談所・児童家庭支援センター等 関係機関職員他

■定 員:90名(先着順)

■資料代:2000円(当日会場でお支払い下さい)

■プログラム(予定)—————–

10:00 受付
10:30 第1部 講演
  「アタッチメントと親子関係」
  講師 近藤 清美 氏 (帝京大学文学部心理学科教授)

12:00~13:00 昼食休憩(会場で昼食をとっていただけます)

13:00~13:50 質疑応答

14:00 第2部
「養親子から学ぶ支援」
  ~二人の養親からのレポート~
1 親子になって10年
2 思春期になった養子からの問いかけ

16:00 意見交換
17:00 研修終了

18:00~19:30 交流会(3000円程度・当日会場でお支払い下さい)
———————————-

■お申込み
お電話・ファックス・E-MAIL でお申込みください。
(申し込みフォームからもお申込みいただけます。下記のイラストをクリック)
受講していただけない場合のみ、ご連絡をいたします。
※申込み〆切り 11月24日(金)
ちらし裏面にファックス申込み用紙があります。
★ちらしはここをクリック

主催:公益社団法人 家庭養護促進協会 神戸事務所
TEL 078-341-5046 FAX 078-341-1096
E-MAIL ainote@kjd.biglobe.ne.jp

メール申し込みフォームはこちら
メール申し込みフォームはアイコンをクリック