平成29年度年次総会を今年は大阪で行います。5/29(月)

今年は「愛の手運動」がスタートして、神戸事務所が55年、大阪事務所が53年を迎えます。
会員のみなさま、協会を支えてくださるみなさまに、協会の運営についてご理解いただきたく、下記のとおり総会のご案内を申し上げます。

また、今年の総会の記念事業として、パネルディスカッション「児童福祉法の改正による特別養子縁組制度のゆくえ-協会の果たすべき役割とは」を行います。パネルディスカッションのみのご参加のお申込みも受付しております。どうぞ、ご参加ください。

公益社団法人 家庭養護促進協会 平成29年度年次総会

日 時 平成29年5月29日(月)午後1時半~4時半
場 所 大阪市立社会福祉センター 3階 第1会議室
(大阪市天王寺区東高津町12-10)

総 会(午後1:30~2:50)
休 憩(午後2:50~3:00)

記念事業(午後3:00~4:30)
パネルディスカッション
「児童福祉法の改正による特別養子縁組制度のゆくえ-協会の果たすべき役割とは-」

パネラー
藤林 武史 氏(福岡市こども総合相談センター所長)
山縣 文治 氏(関西大学教授・協会副理事長)
床谷 文雄 氏(大阪大学教授・協会理事)

進 行
岩﨑 美恵子 (協会理事)

児童福祉法の改正、養子縁組あっせん法(「民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律」)ができ、養子制度が大きく変わろうとしています。厚生労働省の「新しい社会的養育の在り方」や、特に「特別養子縁組制度の利用促進の在り方」に関する検討会の構成委員として出席していたメンバーで、新しい社会的養護の動きと協会の果たすべき役割を、皆さまとともに考えていきたいと思います。

※お子さま連れの方は、一時保育をいたします。こどもの名前、年齢、性別、アレルギーの有無をお知らせください。要予約ですので、必ずお問合せください。

【お申込み・お問合せは】
家庭養護促進協会 大阪事務所
TEL 06ー6762-5239
FAX 06ー6762-8597
E-MAIL fureai-osaka@nifty.com