養子縁組とソーシャルワーク 2016/11/30(水) 神戸

第4回 里親支援にかかわるWORKERのための研修 IN 神戸

今年度の里親支援に関わるワーカーのための研修会は、「養子縁組とソーシャルワーク」をテーマに2部構成で開催します。

第1部は、厚労省科学研究の代表として養子縁組相談支援ガイドラインに資する提言、国内外の養子縁組制度の研究に携わってこられた林浩康先生を迎えて、「こどものための養子縁組とは?」と題してご講演をいただきます。

第2部では、当協会で長年、ケースワーカーとして養子縁組にとりくんできた米沢普子より、養子縁組のソーシャルワークの実際についての話、その後、成人した養子からの話を聞きます。

子どもの福祉のための養子縁組をすすめるためにはどのような視点が必要か、ワーカーとしての支援の方法などを考える研修を企画しました。ぜひ、ご参加ください。

■日時 2016.11.30(水) 10:30~17:00

■会場 あすてっぷ神戸(神戸市男女共同参画センター)2F セミナー室1・2
神戸市中央区橘通3丁目4-3
JR神戸駅より北へ徒歩7分、高速神戸駅駅より北へ徒歩3分、地下鉄大倉山駅より南へ徒歩3分

■講師 林 浩康 氏
北海道大学大学院教育学専攻 後期博士課程修了。博士(教育学)。養子と里親を考える会理事。
社会保障審議会児童部会臨時委員。現在、日本女子大学人間社会学部社会福祉学科教授。
主な著書に『子ども虐待時代の新たな家族支援』明石書店、2008年。
『子どもと福祉』福村出版、2009年。
『児童養護施策の動向と自立支援・家族支援』中央法規出版、2004年。
『社会的養護の現状と近未来』(編著者)明石書店、2007年など。

■対 象:里親支援機関職員 里親支援専門相談員、
乳児院・児童養護施設等 福祉施設職員、
児童相談所・児童家庭支援センター等 関係機関職員他

■定 員:90名(先着順)

■資料代:1500円(当日会場でお支払い下さい)

■プログラム(予定)—————–

10:00 受付
10:30 第1部 講演
  「子どものための養子縁組とは?」
  講師 林 浩康 氏 (日本女子大学 人間社会学部教授)

12:00~13:00 昼食休憩 会場で昼食をとっていただけます
13:00~13:40 質疑応答

13:50 第2部
「養子縁組とソーシャルワーク」
  講師 米沢 普子(家庭養護促進協会 主任ケースワーカー)
14:50
  「養子として育った私が伝えたいこと」
  成人養子から

15:30 休憩
15:45 意見交換
17:00 研修終了

18:00~19:30 交流会(3500円程度・当日会場でお支払い下さい)
11月30日の研修会当日は神戸KIITOカフェで開催している「里親カフェ」最終日です。交流会は里親カフェの会場、KIITOカフェで開催します。「里親カフェ」もお楽しみに、交流会にご参加ください。

———————————-

■申込み
お電話・ファックス・E-MAIL でお申込みください。
受講していただけない場合のみ、ご連絡をいたします。
※申込み〆切り 11月24日(木)
ちらし裏面にファックス申込み用紙があります。
★ちらしはここをクリック

主催:公益社団法人 家庭養護促進協会 神戸事務所
TEL 078-341-5046 FAX 078-341-1096
E-MAIL ainote@kjd.biglobe.ne.jp

メール申し込みフォームはこちら
メール申し込みフォームはアイコンをクリック