季節・週末里親交流会を開催しました

平成28年3月13日(日)、神戸市婦人会館において、季節週末里親交流会を開催しました。午前中は、ドキュメンタリー番組「週末家族~ずっとそばにいて」を視聴し、感想を話し合いました。
週末里親と交流が始まって、初めての面会の時の子どもの緊張とからだの硬さ、里親家庭に居場所ができて慣れてからのこどもの自然な表情、里親家庭から施設に戻ってきた時のこどもの様子、面会のこどもを見送る他のこどもたちの顔など、カメラがとらえたさまざまなこどもの表情について感想が出ました。初めての面会の時からのことを思い出した人も多かったようです。普段は施設で生活しているこどもにとって、里親が面会にくるという約束を果たすことが、信頼感につながることを改めて感じたという話も出ました。

ドキュメンタリー「週末家族」を見ました
ドキュメンタリー「週末家族」を見ました

午後からはグループに分れて、自己紹介と交流しているこどもとどんなふうに過ごしているか、最近気になっていることや、他の人にきいてみたいことなどを話し合いました。里親のことをこどもがどう呼んでいるか、こどもに物を買ってとせがまれた時にどんなふうに対処しているか、こどもからなかなか自己表現や要求がない場合、どんなふうに工夫しているかなど、グループで出てきた話題について、全体で共有しました。施設からも参加いただいており、里親さんの困り感を普段きけていなかった、里親さんたちの声や家での様子などがわかってよかったという感想がありました。

グループでの話し合い
グループでの話し合い

季節・週末里親は普段は、里親同士の交流の機会がないので、日ごろ気になっていることを話したり、お互いの経験を参考にしたりする機会になっています。ぜひ、来年も、ご参加くださいね。